仮想通貨の取引所を比較

 

木村です。

 

今日は、

仮想通貨の取引所を比較して

いきたいと思います。

 

まず、比較紹介する前に

 

以前もどこかで書いたかも

しれませんが

 

手数料を基準に取引所を

どこが安いか高いかをリサーチしている

方が多いかとと思います。

 

確かに、

”少しでも安く取引をしたい。”

 

これは誰でも思う事です。

 

但し、手数料というのは

取引所によって大きく変わりません。

 

あえて、取引所を

選ぶ基準としては、

 

1) 取引所の信頼性

2) 取扱い通貨

3) その他の特色

 

1)に関して言えば

どこも一定の信頼性はあるので

若干の差異があるという感じですが

 

大きく変わるのが

 

2) 取扱い通貨

3) その他の特色

 

ここについては

比較をしながら解説をしていきます。

 

 

日本の取引所比較

 

まず、日本の取引所比較です。

 

1)コインチェック

 

信頼性  :★★★★

取扱い通貨:★★★★★

特徴   :

コインチェックで取扱いのある

通貨は現在13種類です。

 

幅広くトレードができて

取引サイトも使いやすいと評判の

取引所です。

 

コインチェックの評判や詳細

 

2)ビットフライヤー

 

信頼性  :★★★★★

取扱い通貨:★★

特徴   :

 

三井住友銀行グループ、

みずほ フィナンシャルグループ、

三菱東京UFJのメガバンク3社

それから、第一生命保険など

そうそうたる企業が株主になっており

信頼性では一番です。

 

但し、取扱い通貨は

ビットコイン(Bitcoin)

イーサリアム(Ethereum)

の二種類になります。

↓ ↓ ↓

ビットフライヤーの評判や詳細