ビットバンクのビットコイン送金(出金)方法と手数料

 

木村です。

 

本日は、

ビットバンクのビットコイン送金方法と手数料

について解説していきます。

 

取引所からの送金に関しては

慣れるまでは、少し

不安もあるでしょう。

 

「何か怖いな…」と思う事もあるかもしませんが

正しいやり方をすれば問題ありません。

 

送金・出金の方法の手順

 

まず、ビットバンクのアカウント

へログインしてください。

 

続いて、

アカウントのメニューから

「出金」を選択します。

 

 

次にコインとしてビットコイン(BTC)を

選び”出金”というボタンを

クリックしてください。

 

 

ビットコイン引き出しアドレスの追加と指定

 

続いて、送信先のアドレスを

追加する必要があります。

 

追加したら引き出し数量を入力して

引き出し内容を確認してください。

 

 

ちなみに、

アドレスの追加の仕方ですが

 

ラベル:自分の確認用(特にどんなものでもOK)

ビットコインアドレス:送信先のウォレットのビットコインアドレス

 

を入力し

最後に、二段階認証をしている場合は

コードも入れて追加するを押します。

 

 

送信する際の注意点は?

 

ちなみに、送信をする場合は

必ずテストで少額を送る事をおすすめします。

 

間違ったアドレスに送った場合は

まず、返ってはこないでしょう。

 

ですので、少額でテストし問題なければ、

本来引き出しかった数量を送りましょう。

 

それから、これはビットコイン特有ですが

ここまでの手順が完了した時点で

登録メールアドレスへ認証メールが届きます。

 

そのメールの認証URLを

クリックして初めて送金されます。

 

ここまでしないと

いつになっても送金されないので

ご注意ください。

 

上記の出金画面の下にある

「取引履歴」のステータスが

以下のように「送金完了」になればOKです。

 

 

 

 

ビットコインの送信手数料について

 

最後にビットバンクの

ビットコインの送金手数料は

一回につき

「0.00100000BTC」です。

 

 

 

繰り返しになりますが

初めは不安はありますが

慣れれば難しいものではありません。

 

他の取引所へ送金などする事で

トレードもぜひ広がるので

ぜひ、挑戦してみてください。

 

 

以上、

ビットバンクのビットコイン送金方法と手数料

について木村が解説しました。