リップルとアップルの提携

 

木村です。

 

いつもお読みくださり

ありがとうございます。

 

昨日、何気なく

コインチェックのチャットを見ていましたら

「リップルとアップル」というキーワードが

やたらと散見され

 

この「リップルとアップル」の

話題で持ち切りでした。

 

Apple Pay支払いにインターレジャーAPIを導入

 

何でもこのニュースは

アップルペイの支払いに

リップル(xrp)の技術が採用されるという

事を発端としているようです。

 

少し難しい話になるのですが

リップルには

「インターレジャープロトコル

InterLedger Protocol、ILP)」

という送金技術があります。

 

これは簡単に説明すると

二者間の取引を仲介する「エスクロー」という

機能を通じて

異なる決済ネットワーク上の資産を

やり取りする実現する技術であり

このインターレジャーを採用することで

時間や費用をかけずに

取引を行うことができます。

 

つまり、簡単に言うと

アップルはアップルペイにおいて

このリップル(xrp)の技術を採用する事を

表明したという事です。

 

 

アップルとリップルの提携!ツイッターの反応

 

このApple Pay支払いにインターレジャーAPIを導入

ニュースはツイッターなどでも

呟き拡散されていますね。

 

以下、ツイッターでの反応です。

 


 

ところで

このニュースのソースですが

気になり私も探してみました。

 

海外の仮想通貨情報サイトには

確かに、これについての

情報はありましたが

 

リップルやアップルの公式サイトには

記載はありません。

 

ですので確定した話ではありませんが

色々な情報を精査すると

アップルが検討しているのは

本当というところでしょう。

 

まとめ

 

いずれにしても、

 

この様に

昨日は、このリップルとアップル

という話題が飛び交いましたが

 

しかしながら、喜びのほか

リップルの価格には反映されて

いないようです。

 

理由としては

 

やはり、基軸通貨となる

ビットコインが低迷している事

が挙げられます。

 

現在は、

ビットコインやこのリップルも含めて

好材料も多いのですが

やはり、アメリカの確定申告前などもあり

中々、値も上がらない様子です。

 

ただ、私が個人的に注目しているのは

アメリカの確定申告が終わり

コインチェックが再開、SBIなどが

参入してくると思われる6月以降です。

 

ここから夏ごろに

リップルなどアルトコインも

上昇するという見方が多いので

注目していきたいと思います。

 

では、これからに

期待していきたいと思います。

 

以上、木村でした。

 

リップルを取引ならこちらから

↓ ↓ ↓

仮想通貨ならビットバンク