自動BTC収集ソフトウェアC-CAT (菅原清正)やってみた!評判

木村です。

 

いつもお読みくださり

ありがとうございます。

 

ここ数か月、大分冷え込んでいた

ビットコインですが

転換の兆しが見えてきています。

 

ビットコインの4時間足で

みた場合ですが

上昇トレンドに転換したと見られます。

 

 

 

もちろん、何マイナス要因があれば

流れが変わる可能も大きいのですが

チャートを見ていてもこれまで

動きが明らかに違うと感じます。

 

一番、大きいかったのは

コレでしょう。

↓ ↓ ↓

コインチェックがマネックス証券グループに買収!?影響は? 

 

コインチェックの買収は

市場にポジティブなインパクトを

与えている事は間違いないです。

 

また、

私もかなり仮想通貨に精通している

知人などが多いのですが

ビットコインは

5月、6月くらいからジワジワと上がり

夏にはアルトコインも値上がりしてくるという

見方が多いですね。

 

まあ、絶対的な部分は誰にもわかりませんので

鵜吞みにするのは危険ですが

逆を考えれば、予想より大きな値上がり

もあるという事。

 

ですので

今は、着々と種まきをしておくのが

良いでしょう^^

 

但し、いつも警告している通り

仮想通貨は本当に怪しい儲け話も

あるので注意してください。

 

という事で本日

レビューするのがコレ。

 

自動BTC収集ソフトウェアC-CAT (菅原清正)

特定商取法に基づく表示
販売業者 株式会社バリューブレイン
所在地 〒150-0041
東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ804号
Eメールアドレス info@value-brain.com
※ ★を@(半角)に変えてご連絡下さい。
申込方法 Web上のお申し込みフォーム(24時間受付中)

自動BTC収集ソフトウェアC-CAT とは?

 

なんでも

こちらの自動BTC収集ソフトウェアC-CAT


・生涯完全無料
・維持費なし
・映像配信なし

で普通にタダで受け取れて

パソコンが勝手にビットコインを

収集するとものらしいですが冷静に考えて

 

そんなものを無料で配布する

メリットが配布者にはないわけです(苦笑

 

また、これで儲ける事ができれば

今頃、儲ける人が続出して

日本の景気は劇的に良くなりニュースなども

取り上げられパニックになっているでしょう((笑)

 

ビットコインで億り人が続出し

盛んに報道され

大いに盛り上がった昨年末から今年に

かけての騒ぎの比ではないはずです。

 

しかしながら、そんな話は

いっさい聞きませんので

それが全ての事実を物語っているわけです。

 

自動BTC収集ソフトウェアC-CAT の評判

 

ちなみに、こちらの

自動BTC収集ソフトウェアC-CATは

登録ページには

以下の事が約束されています。

 

※C-CATは無料登録後、2週間以内に必ずお送りすることをお約束します。
※無料登録後、投資スクール等の有料商品の販売や、有料課金のご案内なども一切ありません。
※映像を送ることも、コメントなどを要求することもなく、登録後に必ずプレゼント致します。
※C-CATを無料で配布する意図、理由、ミッションについては当ペ-ジに記載しておりますので御覧ください。

 

ですので

私もプライベートではあまり使用しない

LINEを使って検証の為に登録しましたが

案の定、すぐには貰えないという事でした。

 

しかも、

”有料商品の販売や、

有料課金のご案内なども一切ありません。”

とありますが特商法をみる限り

話がおかしいわけです。

 

 

 

ここでも書きましたが

仮想通貨のこの手の無料オファー

なの話は、まずないと

思った方が良いのです。

 

仮想通貨の無料配布は殆どが嘘や危険ですがこれは本物です。 

 

菅原清正の評判

 

とここまで

非常に怪しい点が多々あるのですが

 

この自動BTC収集ソフトウェアC-CAT

を開発した菅原清正氏ですが

 

利益率の高いWEBマーケティングを得意としており、
20代で設立した会社では社員数名ながら
初年度で数億円の利益を上げる。

その後は不動産投資やAirbnb、株式、FX、
特に暗号通貨などの投資分野でも大きな実績を出している

 

などと書いていますが

ネットを検索しても

それらしき情報はありませんでした。

 

この点も腑に落ちない部分です。

 

いずれにしても、

「トレードはロボットに任せて

自動でビットコインを増やす云々…」

などと謳っていますが

 

初心者が投資で自動トレードする

なんてこれほど危険な事はないわけです。

 

最近、アメリカで

自動運転により死者が何人かでた

というニュースをやっていましたが正にそれです。

 

運転技術のない人間が

いきなり自動で運転を過信すると

死に至ります。

 

そういった当たり前の事すら

書いていないのでかなり

情報に乏しく投資知識のない人を

対象にしているかと思われます。

 

十分にご注意ください。

 

木村でした。