木村です。

 

今日は、ビットフライヤー(bitflyer)に

ついてです。

 

このビットフライヤー(bitflyer)は

仮想通貨の取引所になります。

 

ネットで調べると

なぜか、怪しいというキーワードが

でてくるのですがなぜでしょうか?(笑)

 

 

 

ちょっと、解説していきます。

ビットフライヤー(bitflyer)の評判や口コミ

 

ビットフライヤー(bitflyer)は怪しいのか?

 

ビットフライヤー(bitflyer)は怪しいのか

というと全く怪しくありません。

 

なぜ、あんな検索ワードがでるのか

個人的には不思議ですが

もしかしたら仮想通貨を扱っているから

という事で怪しいと邪推する人が

いるのかもしれません。

 

いずれにしても、

怪しい会社かどうかは

ビットフライヤー(bitflyer)の公式サイトに

この株主一覧をみれば一目瞭然です。

 

三井住友銀行グループ、

みずほ フィナンシャルグループ、

三菱東京UFJ

のメガバンク3社。

 

それから、

第一生命保険、リクルート、GMOなど…

 

そうそうたる株主です。

 

ここまで見れば怪しいというのは

絶対に言えないですし

仮想通貨の取引所の信頼度としては

ビットフライヤー(bitflyer)は上位にあります。

 

また、取引高においては

国内の取引所では2016年の上半期では

一位になっています。

 

ですので、

ビットフライヤー(bitflyer)

怪しいというよりも

信頼度においては仮想通貨の

取引所の上位にあると思って

良いと思います。

 

ビットフライヤー(bitflyer)の取扱い通貨について

 

続いて、

ビットフライヤー(bitflyer)の取扱い

通貨に関してですが

 

ビットフライヤー(bitflyer)で

取扱いのある通貨は

ビットコイン(Bitcoin)

イーサリアム(Ethereum)

 

の二種類になります。

 

あくまで、

仮想通貨としても安全性の高く

手堅い物を扱っている印象です。

 

ある意味、

想通貨初心者が安心して

取引できる取引所と言えるでしょう。

 

 

ビットフライヤー(bitflyer)の評判や口コミ

 

ここで

ビットフライヤー(bitflyer)の特徴を

取扱い通貨以外の角度からも

 

以前にどこかでも書きましたが

国内の取引所において手数料というのは

大きく変わりません。

 

ビットフライヤー(bitflyer)に関しても

この点においては例外ではありません。

 

念のため

コチラがビットフライヤーの手数料一覧です。

 

 

 

では

ビットフライヤー(bitflyer)として

他社にはない大きな特徴はどこにあるかというと

 

ビットコインを無料で

貰えるサービスがある事ですね。

 

コレは、ポイントサイトの様な仕組みで

ビットフライヤー(bitflyer)のサイト内にて

買い物をすると

ビットコインが還元される仕組みです。

↓ ↓ ↓

 

 

この点においてても

ビットフライヤーは、玄人向けというよりも

初心者がまず仮想通貨取引を始めるのに

最適な取引所です。

ビットフライヤー(bitflyer)の登録方法

 

ビットフライヤーはコチラから

登録できます。

 

登録方法に関しても

メールアドレスがあればスタート可能で

また、フェイスブック、ヤフーID、

グーグルアカウントからも作成できます。

 

 

繰り返しになりますが

ビットフライヤーは、

初心者が仮想通貨取引を始めるには

最適な取引所です。

 

ぜひ、開設しておきましょう。

 

ビットフライヤーは

こちらから開設できます。

 

登録は無料ですので

ビットコインや仮想通貨で

資産を構築する一歩だと思い登録しておきましょう。

↓ ↓ ↓

ビットフライヤーの講座開設はコチラ

 

PS:

 

また、コチラの取引所は

ビットフライヤーなど大きな資本提供はないですが

より多くの種類のコインを取引可能です。

 

コチラも登録は無料ですので

登録しておいて損はないでしょう。

2つ登録しておくと取引の幅も広がります。

↓ ↓ ↓

コインチェック