仮想通貨の格付け発表速報!予想通りだったのか? 

仮想通貨の格付け発表速報!

 

木村です。

 

いつもお読みくださりありがとうございます。

 

アメリカのweiss ratings 社の

仮想通貨 の格付けが始まります。

 

この格付 により値上がりにも影響していく

可能性もあり注目度は高いようです。

 

 

仮想通貨の格付けを行うWeiss rating社とは?

 

Weiss rating社とは

金融機関や保険会社に関する財務力格付けを行う機関で

’71年以来、投資の世界では一目おかれている

会社です。

 

ちなみに、仮想通貨が

投資対象として

格付けされるのは初ですので

注目されているわけです。

 

ちなみに、投資対象物は

AAA〜CCCのように順位付けしていきます。

 

このようなイメージです。

 

 

 

ちなみに格付けの対象になる

コインは

 

 ビットコイン(Bitcoin)

イーサリアム(Ethereum)

リップル(Ripple)

はもちろんですが

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)

カルダノ(Cardano)

ネム(NEM)

ライトコイン(Litecoin)

ステラー(Stellar)

イオス(EOS)

トロン(TRON)

モネロ(Monero)

ビットコインゴールド(Bitcoin Gold)

 

 

が格付けされていきます。

 

仮想通貨の格付けはいつから発表か?

 

この仮想通貨の格付けは

ネットでは、1月24日の日本時間9時から

という情報が流れましたが

これは、完全に誤報でした。

 

正確には、

現時間の9時(日本時間の同日23時)となる

ようです。

 

先日の

コチラもそうでしたが

かなりネットでは誤報が多いです..

 

ビットフライヤーで上場予定アルトコインはリスクかリップル? 

 

ちなみに、

weiss ratings 社のホームページは

アクセスが多い為か

現在、おちている様子です…

 

https://www.weissratings.com/

 

追って、コチラの記事の

速報していきます。

 

追記:

 

Bitcoin Gets C+ (“Fair”).

Ethereum Is B (“Good”).

 

というratingになったようです。

その他の通貨に関しては

追って格付けしていくという事ですので

また、追記します。

(この記事をブックマークしてご覧ください。)

 

追記:

 

主要コインの格付けの

最新は以下の通りです。

 

  • ビットコイン(BTC):C+
  • イーサリアム(ETH):B-
  • リップル(XRP):C+
  • ネム(XEM):C+
  • ライトコイン(LTC):C+
  • ビットコインキャッシュ(BCH):C-

 

 

以外にも、主要コインで

一番評価があるのは、イーサリアム(Bー)でした。

 

私個人としては

リップルの評価はもっと上かと

思いましたが

一月に大きく変動したのが

マイナスになったと思われます。