コインチェックの評判や手数料

 

木村です。

 

今日は、コインチェックについて

解説していきたいと思います。

 

コインチェックは仮想通貨の

取引所です。

 

コインチェックは

日本では利用者は一番多いと思われます。

 

それだけ、信頼性は高いです。

↓ ↓ ↓

コインチェックの登録はこちら

コインチェックの取り扱い通貨について

 

コインチェックで取扱いのある

通貨は現在13種類です。(2017年6月時点)

 

具体的な取扱い通貨としては

 

ビットコイン

イーサリアム

イーサリアムクラシック

リスク 

ファクトム

モネロ

オーガー

リップル

ネム

ライトコイン

ダッシュ

 

の13種類です。

 

ビットコインなど基軸

仮想通貨は、もちろんですが

これから、将来が期待されている

新興通貨まで取引が可能です。

 

コインチェックの手数料について

 

コインチェックの手数料について

解説していきます。

 

まず、

仮想通貨の手数料と

一言でいっても

各種、存在します。

 

また、

取引通貨や決済の方法などによっても

実は、手数料は変わってきます。

 

この辺りの手数料の比較サイトなどもありますが

実はあまり意味がないのです…

 

なぜなら、

どの仮想通貨取引所でも

開設手数料はかかりませんし

維持費もかかりません。

 

また、売買手数料も

各取引所は

安く抑えているので

大体が横ばいです。

 

どうしても

手数料を知りたい場合は

下記のコインチェックの公式サイトの

ココから調べる事も可能です。

↓ ↓ ↓

 

 

 

ちなみに

取引手数料については

現状では無料です。

 

その他の手数料については

登録後に赤枠から確認可能です。

 

 

いずれにしても、

 

全般的に

コインチェックの手数料は

並みか安い方だと思います。

 

ただ、繰り返しになりますが

取引所を選択する場合に重要なのは

手数料ではありません。

 

まず、

取扱いたい通貨と使いやすさ

信頼性です。

 

小銭の差額を気にして

商品を

買って大損したという経験は

誰もあるかと思いますが

これが、取引所にも言えます。

 

そういった意味でも

コインチェックは初心者が仮想通貨を

始めるには一番おすすめできる

取引所かと思います。

 

コインチェックの評判について

 

取引所を選ぶ際には

利便性と信頼度で選ぶのが一番です。

 

横領やセキュリティーの甘さがあれば

大切なあなたの資産はどれだけ

増やしても一瞬にして消えてなくなります。

 

事実、そういう事件は

あります。

 

ところで

コインチェックは

レジュプレス株式会社という会社が運営しています。

 

ここは、

ポイントサイトであるモッピーを運営する

株式会社セレスと資本提携しています。

 

ですので

資本としての

信頼度は高いです。

 

後は、信頼言えば

こんなサービスもある様です。

 

不正ログインにかかる損失の補償

これは国内初のようです。

 

 

 

ただ、コインチェックが

取引所として国内で一番使われるのは

利便性(取引画面の利便性と取扱い通貨の豊富さ) 

が理由です。

 

 

 

コインチェックの登録の流れや本人確認について

 

 

コインチェックは下記の

サイトから登録可能です。

 

登録は、

メールアドレスがあれば登録可能です。

フェイスブックアカウントをお持ちであれば

そのままログインできます。

 

口座開設までは

 

WEB上で本人確認の書類(免許証)

を提出 (これは、スマホの写メールで十分です。)

 

↓ ↓

住所確認の為に

コインチェックから

ハガキが送られてきて自宅の住所へ到着

 

で取引を開始できます。

 

この辺りの口座開設までの

流れもスムーズでスマート

なのも人気の秘密かと思います。

 

コインチェックはコチラから

登録と取引可能です。

↓ ↓ ↓
コインチェックの公式サイトはコチラ