【徹底解説】ビットコインの買い方!コインチェック編  

ビットコインコインチェックでの買い方

 

木村です。

 

今日は、ビットコインの

コインチェックでの買い方について

解説していきます。

 

まず、コインチェックに

登録されていない方は

こちらよりコインチェックへ

登録してください。

↓ ↓ ↓

コインチェック評判は?手数料は高い?登録方法流れは?

 

では、登録が終了したら

実際に、ビットコインを購入していきます。

ビットコインの2つの買い方

 

ビットコインを購入するには

コインチェックのウォレットへ進みます。

 

 

ウォレットでは

1  )コインを買う(日本円)

2)クレジットカードで買う

の2つの方法があります。

↓ ↓ ↓

 

 

 

それぞれ一長一短はあるので

解説していきます。

 

コインを買う

 

ビットコインを買うのに

より一般的なのが

お金(日本円)で買う方法です。

 

前述の赤枠の2つの方法のうち

最初のの”コインを買う”という方が

それに該当します。

↓ ↓ ↓

 

但し、何もしていない状態で

この”コインを買う”に進んでも

以下の様に”日本円の残高が足りません”

とでてきます。

 

 

この場合、

上記の画像の「日本円」を

入金するへ進んで下さい。

 

入金方法はいくつかありますが

一番、スタンダードなのは

銀行振り込みです。

 

ちなみに

この入金口座の詳細は

コインチェックのウォレットの

トップページから

「日本円・ドルを入金する」という

ところからも確認できます。

↓ ↓ ↓

 

いずれにしても、

あなたのウォレットで

ビットコインを購入する

お金が日本円がないので

コインチェックの指定口座へ

振り込みをする必要があります。

↓ ↓ ↓

 

 

ここで一点ポイントですが

前述の通り

 

コインチェックへ入金するには

”りそな銀行”と”住信SBIネット銀行”の

2つの口座が存在します。

↓ ↓ ↓

 

どちらに入金しても良いのですが

”SBIネット銀行”に口座開設をしておくと

 

あなたの”住信SBIネット銀行口座”

↓ ↓ ↓

あなたのウォレットの”住信SBIネット銀行口座”

 

と銀行間の手数料を

抑える事ができます。

 

ですので、

僅かな手数もトレードを繰り返すと

”ちりも積もれば…”ではないですが

大きなものになりますので

 

コインチェックでトレードを開始するのであれば

住信SBIネット銀行口座へ口座開設を

オススメします。

 

クレジットカードで購入する方法

 

最後に、

クレジットカードで

ビットコインを購入する方法です。

 

これは以下の

2番目のクレジットカードで買う

を選択するものです。

↓ ↓ ↓

 

ここから、

他のオンラインショッピングで

クレジットカードで商品を購入するのと

同様に番号を入力してビットコインを

購入する事が可能です。

 

クレジットカードで買う場合は

デメリットは、クレジットカードの

決済手数料が発生する事です。

 

但し、大きなメリットとしては

わざわざ、専用口座へ振り込みをする手間や

口座入金をコインチェックの方で確認する

タイムラグがなく

即、ウォレットへの入金が確認できる事です。

 

つまり、

「今、購入すればチャンス!」という時に

とても使える購入方法です。

 

以上、

コインチェックでの

ビットコインの買い方でした。

 

買い方にしても

絶対的な正解はなく

状況に応じて最適な方法を選ぶのが

よいかと思います。

 

参考にして頂ければ嬉しいです。