コールドウォレットとは? 使い方は?

木村です。

 

いつもお読みくださり

ありがとうございます。

 

今日は、コールドウォレット

について解説していきたいと思います。

 

コールドウォレットってなぜ必要なの?』

という疑問をお持ちの方もいるかと思います。

 

 

 

コールドウォレットとは?

 

仮想通貨は取引所にて

購入し置いておく事も可能です。

 

但し、近年では取引所が

ハッキングされる事件が起きています。

 

ですので、

自分で購入した通貨を保存しておくのが

コールドウォレットです。

 

ウォレット=お財布

 

ですので

正に、コインを自分の身近に

持っておくお財布です。

 

コールドウォレットの使い方は?

 

コールドウォレットは

USDメモリー似た形状でパソコンに接続して

仮想通貨を保存するものです。

 

 

コールドウォレットは

 

. オフラインで保管するのでハッキングのリスクがない

. ウォレットを盗まれても機密キーがなくてもコインは盗まれない

. パソコンが壊れても、コールドウォレットに保存しているので

問題ない

 

という特徴があります。

 

反面、

 

■ウォレットがなくなると、売買はできない

■秘密キーを無くすとコインをとり出せない 

 

というマイナス面もありますが

こちらに関しては気をつけていれば問題ない話ですので

どちらかというとプラスの面が多いと思います。

 

コールドウォレットまとめ

 

私の場合は、

取引所とコールドウォレットに保管と

取引量に応じて分散しています。

 

仮想通貨という形を持たない

通貨を扱うわけなので

リスク分散は大切だと思います。

 

『自分で守る意識が大切』という事ですね。

 

以上、コールドウォレットの解説でした。

 

コールドウォレットはこちらが

おススメです。

 

保管できる通貨も多くこれ1つで

事足ります。

↓ ↓ ↓

Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット