仮想通貨の不正アクセスと防ぐ方法について 

仮想通貨の不正アクセスと対処法

 

木村です。

 

昨日、ヤフーのニュースなど

ヘッドラインにもなっていましたが

 

「ビットコイン」「リップル」など仮想通貨の個人口座が

が第三社に不正アクセスされて、

別の口座に送金される事件が増えているとの事です。

 

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00000027-mai-soci

 

今年1~7月に33件の不正アクセスが起こっており

被害総額としては約7650万円という事ですから

かなり金額としては大きいです。

 

単純に7650万円を33件ので割ると

一件あたりの被害額は、約231万円になります。

 

これだけのお金が一瞬にしてなくなるのですから

たまったものではありません。

 

ちなみに、口座内の仮想通貨は

別の口座に移されて海外などで現金化

された可能性が高いという話です。

 

こうなれば、盗まれて仮想通貨が

戻ってくる事は限りなくありません。

 

残念ながら、

もう、不正アクセスされた時点で

もう終了だと思った方がよいでしょう。

 

ですので、当たり前ですが

まず不正アクセスを

防ぐ事がないよりも大切です。

 

では、不正アクセスをどの様にして

防ぐのか?という事ですが

 

不正アクセスされた口座の

殆どが二段階認証をしていないかった

という事でしたので

やはり、二段階認証は絶対にやっておいた方が

よいでしょう。

 

不正アクセスを防ぐ第一歩である

二段階認証についてはコチラでも解説しています。

参考⇒二段階認証について

 

それから、

あまりにも保有する金額が大きくなるようで

あれば最終的には、

取引所のウォレットではなく

コールドウォレットなどオフラインで

保管するのが絶対的に

不正アクセスから仮想通貨を守る方法です。

 

参考⇒コールドウォレットとは? 使い方は?

 

ここまでお読みくださりありがとうございます。

 

以上、木村でした。

 

PS:

 

ビットコイン及び仮想通貨の取引は

難しいものではありません。

 

コチラでも解説していますが

まずは、気軽に挑戦してみましょう。

↓ ↓ ↓

仮想通貨の取引方法