仮想通貨とは 何?簡単にわかりやすく説明すると…

仮想通貨とは 何?

 

木村です。

 

仮想通貨は

今は熱いと聞いたけど

『実際、どういうものなのか』

と疑問を抱いている人も多いかと思います。

 

仮想通貨の仕組について

なるべく、わかりやすく

解説していきます。

 

 

仮想通貨とは何簡単に言うと?

 

仮想通貨というのは

簡単に説明すると

オンラインに存在する『お金』です。

 

但し、法定通貨(円、ドル)などと違い

形はありません。

 

しかし、本質的な部分は

お金を同じなのです。

 

つまり、

人からの信頼がある為に

物と交換できるのです。

 

お金は物であれば

基本的に買えないものはありません。

 

食べ物、車、電化製品、衣服、サービスなど

殆どのモノがお金で買えるのです。

 

お金は単なる紙切れですが、

私たちはお金を

モノと同等の

価値あるがあるものとしているからです。

 

仮想通貨も同じです。

 

 

これまで、

オンラインゲームやコミュニティーなど

特定のサービスで仮想通貨は

使用さるだけでした。

 

最近は、

ビットコイン(仮想通貨の1つの種類)

などはビックカメラなどでも

決済できようになりました。

 

また、大手旅行会社のHISでも

決済を開始しました。

または、
アメリカのスターバックスコヒー

なども決済できる店舗として有名です。

 

日本はもとより
海外でもビットコインで支払いができる

店舗は日々増えており

 

これからインターネットだけではなく

日常の生活にも使われる場所が広がると

考えられます。

 

仮想通貨とは?まとめ

 

ところで

この仮想通貨は

米ドルや日本円、ユーロなど現金に

換えることもできるのできます。

 

そして、需要と供給のバランスで

仮想通貨の相場も動いています。

 

つまり、

 

投資の対象にもなります。

 

ちなみに、ビットコインという

有名な仮想通貨は

2014年には

1ビットコインの

価値はたったの50ドルでした。

日本円で5000円程度です。

 

それが、

現在では200万円近くまで

上昇しています。(2017年12月の時点)

 

つまり、400倍になったという事です。。

 

仮に、2014年の時点で

10万円でも投資していれば4000万円。

 

100万円であれば

5億6千万円です。

 

とても夢のある話ですね。

 

 

これだけ

可能性を秘めているのが仮想通貨です。

 

 

以上、木村が

仮想通貨とは 何?

という疑問にできるだけ

簡単にわかりやすく説明させて頂きました。

 

ここまでお読み頂いてありがとうございます。