仮想通貨アルトコイン2018年将来性に注目する3つとは?

2018年に注目の仮想通貨アルトコイン

 

木村です。

 

いつもお読みくださり

ありがとうございます。

 

「木村さんは、2018年は

どのアルトコインに注目されていますか?」

こういった質問を頂く事が多いので

今回は、私が注目するアルトコインに

ついて紹介していきます。

 

アルトコインと言っても

その種類は、現在数限りなくあり

その数は、数千にも及ぶと

考えられます。

 

その中で私が注目している

コインは全く無名なものまで入れると

2桁はあるのですが

 

その中でも時価総額が上位にあり

日本の取引所でも購入できるものに

絞って今回は書いていきたいと思います。

 

リップルは、期待できますね。

 

まず、月並みですが

リップルです。

 

なぜ、リップルかというと

実用性を考えてた場合に他のアルトコインと

比較して現時点では大きなアドバンテージを

持っているからです。

 

また、2017年から2018の現在まで

大手の銀行や国際送金業者などと

提携してきました。

 

大半は実験段階にありますが

これが実際に使用されてくると

価格が大きく打ちあがる可能性を秘めています。

 

個人的には

700円~1000円くらいは年末までに

いくのではと思っております。

ネムはアルトコインの中でも2018は注目

 

次に、ネムは皮肉な事に

コインチェックの流出事件でその名を

知られる事となりました。

 

しかしながら、

そのネムという通貨の名前が

世に広まったのには変わりはありません。

 

また、ネムを盗んだ犯人が

その通貨の大半を売却したと

言われており一時期大きく値を下げました。

 

しかしながら、

これはコインチェックのセキュリティーの問題であり

ネムの性能や評価とは全く関係の

ない事です。

 

つまり、不当に低い価格がついているのが

現在のネムであり、裏を返せば

将来的に大きく値を上げる

可能性があるという事です。

 

最後に、ライトコイン

 

最後に以外なところで

ライトコインです。

 

ライトコインはもともと、

ビットコインを改良したものです。

送金スピードや手数料ともに実は

ビットコインより優れています。

 

また、ライトコインは

ヘッジファンドのポートフォリオ(投資候補)

になっていますので

期待できるかと思います。

 

まとめ

 

以上、

2018年の仮想通貨アルトコインで

将来性を考えて先行しました。

 

もちろん、通貨というのは

その時の有意性などによっても変わってきますし

ここでは、書き漏れてしまった

コインも数多くあります。

 

その辺りは、この記事をまた追記したり

私のメルマガなどでも配信していきますので

参考にしていただければ幸いです。

 

以上、木村でした。

 
サブコンテンツ

管理人

管理人の木村と申します。

仮想通貨の投資は2015年から少額で

開始し資産は8桁を突破しました。

asasa.png

初心者の方のコンテンツ

仮想通貨の最新ニュース

タグ

gmoコイン 取り扱い通貨 gmoコイン 手数料 イーサリアム 将来性 イーサリアム 購入 手数料 イーサリアム 購入 日本 コインチェック手数料売買 コインチェック手数料無料 コインチェック 登録 スマホ pc コインチェック 登録 ポイント コインチェック 登録 メール コインチェック登録方法 コインチェック登録本人確認 コインチェック 登録 無料 ザイフ ビットコイン ザイフ モナコイン ザイフ 取り扱い通貨 ザイフ 手数料 ビットコインamazon ビットコイン いくらから始める ビットコイン いくらから買える ビットコインが使えるお店 ビットコインが使える店舗 ビットコインアマゾン ビットコイン アマゾンギフト券 ビットコイン アマゾン参入 ビットコイン アマゾン参入いつ ビットコインキャッシュ zaif、ビットコインキャッシュ 買う ビットコインキャッシュ 価格 ビットコインキャッシュ(BCC/BCH) ビットコイン スマホアプリ ビットコイン 決済 企業 ビットコイン 決済 日本 ビットフライヤー にちゃん ビットフライヤー ビットフライヤー2ch ビットフライヤー 初心者 ビットフライヤー手数料 ビットフライヤー 評価 リップル 仮想通貨 購入方法 リップル 取引所 coincheck リップル 取引所 おすすめ リップル 取引所 日本 リップル 取引所 比較 リップル 取引所 販売所 仮想通貨 取引 やり方 仮想通貨アビトラージ 仮想通貨 取引 方法 仮想通貨 取引 入門

このページの先頭へ