仮想通貨投資は長期短期それぞれの解説と注意点

仮想通貨投資の長期と短期

 

木村です。

 

仮想通貨のトレードでは

長期と短期の投資法が存在します。

 

これは、株式や為替取引FX

も同じです。

 

今回は、この仮想通貨の

長期保有と短期トレードについて

解説していきましょう。

 

 

 

仮想通貨を長期保有で増やす方法

 

まず、長期保有で稼ぐ方法です。

 

この考え方はとてもシンプルです。

つまり、

「時間をかけながら値上がりを資産を形成する」

という事です。

 

どれくらいの期間が正解というのは

ないのですが

一回の取引で

最低は数週間〜数か月くらいの期間で

将来的な値上がりを見込んで

買うのが「長期保有の取引」です。

 

仮想通貨の短期トレード

 

反対に、

長くて数日くらいのスパンを

考えて取引をするのが

短期トレードです。

 

その中でも

一日で買って売却をする

「デイトレード」

 

または、

数秒〜数分単位で取引をする

「スキャルピング」などがあります。

 

長期と短期トレードはどちらが良いか?

 

最後に、長期と短期トレードは

どちらが良いのかという事について

解説します。

 

長期トレードは、

どちらかという資本がある人向けです。

 

また、

難しい押し目などもなく

ゆったりと構えてトレードできる

という側面もあります。

 

短期トレードは

少ない資本でも利益が増える

スピードが魅力ですが

ある程度の知識やスキルが重要です。

 

どちらも一長一短はあるのです。

 

そして、どちらが向いているのかは

人それぞれです。

 

ですので個人的には

どちらもおこなった上で

判断するのが良いかと思います。

 

リスクなくやるのであれば

1000円〜くらいの

少額からでもできます。

 

今のスタイルに固執しないで

色々と挑戦していきましょう。

 

ではでは、木村でした。

 

 

初心者にオススメの取引所のレビュー

↓ ↓ ↓

コインチェック